院内勉強会 接遇について


2018年10月10日(水)、KSKによる医療に携わるあなたと診療所のための接遇の勉強会がありました。

患者様のために~という共通目的に向かって
明るく丁寧な接客と礼儀正しい態度を今回の勉強会で見直させていただきました。

コミュニケーションは必須の医療スキルであり、

mile (笑顔)
peedy (迅速)
tudy (学習・努力)
pecialty (専門性)
incerity (正直・真心・思いやり)
mart (賢明な・気の利いた振る舞い)

地域№1の眼科に向けたこれらの6S活動、能力や適性をふまえて自らのキャリアを考え、安心して健やかに過ごしていただくためにスタッフが1つとなって前進し、組織の適正化を図りたいと思っております。

   15秒の自己紹介にチャレンジ

初めての受診、手術、わからなくて不安なことも「安心・安全」を提供できるように、心のケアが行き届くよう、日々の小さな思いやりを積み重ねて求められていることを想像し、寄り添う気持ちを行動に移したいと考えています。

 

時には、求めていたことと違って不信感を与えてしまうこともあるかと思います。

そういったエラー・クレームが生じることで問題や課題に気づくことができるとも言えるので、患者様からの貴重な贈り物と受け止め、コミュニケーションエラーを起こさない環境づくりをし、患者様の満足向上に繋がり、再訪したくなる病院を全スタッフで築き上げていきたいです。

さまざまな病気が今以上に悪くならないようにお手伝いさせていただき、「来てよかった」と思っていただけるような皆様に選ばれる魅力的な病院としておもてなしをさせていただきたいです。

事務H

 

 

当院で研修を行いました!29


当院は、兵庫県立淡路医療センターより
初期臨床研修プログラムの研修施設に指定されており、
これまでも多くの先生の研修を受け入れてきました。

今月も、10月1日(月)~5日(金)に 法貴 真也 Dr.の研修を受け入れました

    

外来診察、及び移植医療に関して、また院内勉強会に参加しました。

 院内勉強会

手術室では、白内障手術、硝子体注射を見学をしてもらいました。

患者さまに愛される未来のスーパードクター!!研修お疲れ様でした。