当院で研修を行いました 62


当院は、兵庫県立淡路医療センターより
初期臨床研修プログラムの研修施設に指定されており、
これまでも多くの先生の研修を受け入れてきました。

今月も、10月11日(月)~10月15日(金)まで  向田 諭史Dr. の研修を受け入れました。

外来診察、及び移植医療に関して学び、豚眼でのウェットラボを実施しました。

手術室では、硝子体内注射、白内障手術、硝子体手術などを見学しました。

患者様に愛される未来のスーパードクター!!研修お疲れ様でした。

院長

 

当院で研修を行いました!61


当院は、兵庫県立淡路医療センターより
初期臨床研修プログラムの研修施設に指定されており、
これまでも多くの先生の研修を受け入れてきました。

今月も、10月4日(月)~10月8日(金)まで  髙橋 直太郎 Dr. の研修を受け入れました。

外来診察、及び移植医療に関して学び、模擬眼での診察を体験、
手術室では、硝子体内注射、白内障手術、硝子体手術などを見学しました。

患者様に愛される未来のスーパードクター!!研修お疲れ様でした。

院長

 

ORT(視能訓練士)実習生の研修を受け入れました 15


神戸総合医療福祉専門学校から  6月21日(月)~7月30日(金)、 8月23日(月)~10月1日(金)まで、約3ヶ月にわたって外来検査業務の見学・実習を行いました。

視力検査を中心に眼圧検査、視野検査、OCT検査、蛍光眼底造影検査、手術室見学(硝子体手術・白内障手術)などの実習を行いました。
また、院内勉強会にも多数参加してもらいました。

   院内勉強会

実際の患者様を前に検査させていただくことは、とても緊張したと思いますが、検査や疾患の勉強だけでなく、患者様との接し方や介助など、実際に学ぶことがたくさんあったのではないでしょうか。

患者様をはじめ、御協力いただきました皆様方に感謝致します。

ステップアップを目指して、ORTとして社会人として半年後に当院で活躍している姿をみるのが今から非常に楽しみです!!まずは、国家試験合格できるように頑張って下さい!

院長 松原

当院で研修を行いました!60


当院は、兵庫県立淡路医療センターより
初期臨床研修プログラムの研修施設に指定されており、
これまでも多くの先生の研修を受け入れてきました。

今月も、6月1日(火)~6月4日(金)まで  杉本  愛美 Dr. の研修を受け入れました。

外来診察、及び移植医療に関して学び、模擬眼での診察を体験、
手術室では、硝子体内注射、白内障手術、硝子体手術などを見学しました。

また、院内勉強会にも参加しました。

患者様に愛される未来のスーパードクター!!研修お疲れ様でした。

院長

 

新しい視野検査機器【(HFAⅢ)ハンフリーフィールドアナライザー】 を2台導入しました。


ハンフリーフィールドアナライザーⅢ

 

長年にわたり、確実性の高い緑内障診断に寄与してきたハンフリーフィールドアナライザーは、今日の視野検査のゴールドスタンダードとして、多くの施設で欠かすことのできない視野検査機器となっています。

新製品 ハンフリーフィールドアナライザーⅢ(HFAⅢ)は、前回の検査から患者さんの屈折値を自動的に読み込むことで、検査準備時間を短縮します。これにより、患者さんの流れが改善し、また、検査準備時のレンズ選択ミスの恐れが減少します。

当院では、緑内障や各種視神経疾患等においての診断・診察についても長年にわたりエビデンスに基づいた着実な診察・検査を実施し治療して参りました。

今までの診療においてもハンフリーフィールドアナライザーを1台で活用・運用しておりましたが、今般最新機種を2台導入しましたので、検査の待ち時間の短縮と更なる検査の向上が図れると考えております。

今後とも「快適に見えるよろこび」をスタッフ皆で追及できるよう診療して参ります。

院長

当院で研修を行いました!59


当院は、兵庫県立淡路医療センターより
初期臨床研修プログラムの研修施設に指定されており、
これまでも多くの先生の研修を受け入れてきました。

今月も、3月22日(月)~3月31日(水)まで   山根 徹也 Dr. の研修を受け入れました。

外来診察、及び移植医療に関して学び、模擬眼での診察を体験、
手術室では、硝子体内注射、白内障手術、硝子体手術などを見学しました。

また、院内勉強会にも参加しました。

患者様に愛される未来のスーパードクター!!研修お疲れ様でした。

院長

 

白内障実習を行いました


2021年3月31日㈬、HOYA株式会社さんにご協力頂き、白内障手術の実習を行いました。

院長・事務次長とHOYAさんのご指導を受けながら、新入スタッフNさんが白内障実習に挑戦しました。

実際の白内障手術の流れを学び、さまざまな手術器械に触れ、
顕微鏡下での手術の難しさ、奥深さを体感していただきました!

実際に、顕微鏡下手術の実習を行うことは、なかなかできない体験であり、
眼内レンズを挿入するまでの流れを学びつつ、スキルアップに繋がる手技を習得できることは、とても有り難いことです。

続いて、新入スタッフNさんはアイバンクコーディネーターとして4月1日より活動予定なので、提供角膜を移植に用いるための強角膜切片の作成も実習しました。

このような研修の場を提供していただき、実習できることに感謝しつつ、
これからも、医療の質を高め、より地域医療に貢献できればと思っております。

 

事務次長 W

 

当院で研修を行いました!58


当院は、兵庫県立淡路医療センターより
初期臨床研修プログラムの研修施設に指定されており、
これまでも多くの先生の研修を受け入れてきました。

今月も、3月8日(月)~3月12日(金)まで 古畑  博史 Dr. の研修を受け入れました。

外来診察、及び移植医療に関して学び、模擬眼での診察を体験、
手術室では、硝子体内注射、白内障手術、硝子体手術などを見学しました。

また、院内勉強会にも参加しました。

患者様に愛される未来のスーパードクター!!研修お疲れ様でした。

院長

当院で研修を行いました!57


当院は、兵庫県立淡路医療センターより
初期臨床研修プログラムの研修施設に指定されており、
これまでも多くの先生の研修を受け入れてきました。

今月も、2月8日(月)~2月12日(金)まで 西内 健太郎 Dr. の研修を受け入れました。

外来診察、及び移植医療に関して学び、模擬眼での診察を体験、
手術室では、硝子体内注射、白内障手術、硝子体手術などを見学しました。

また、院内勉強会にも参加しました。

 

患者様に愛される未来のスーパードクター!!研修お疲れ様でした。

院長

当院で研修を行いました!56


当院は、兵庫県立淡路医療センターより
初期臨床研修プログラムの研修施設に指定されており、
これまでも多くの先生の研修を受け入れてきました。

今月も、1月25日(月)~1月28日(木)まで 久保田 いろは Dr. の研修を受け入れました。

外来診察、及び移植医療に関して学び、模擬眼での診察を体験、
手術室では、硝子体内注射、白内障手術、硝子体手術を見学しました。

また、院内勉強会にも参加しました。

患者様に愛される未来のスーパードクター!!研修お疲れ様でした。

院長